変えてみてよかった!

変えてみてよかった?何を?

それは、Wordpressの「テーマ」です!!「テーマ」は、FC2ブログ管理画面で言えば「テンプレート」に相当するものです。(厳密には違うようですが)

ブログ乗り換え後のモヤモヤ

そもそも私はFC2の無料ブログを十年ほど続けてから、2019年末に思い切ってXサーバーとWordpressに乗り換えました。いやー、最初はキツかったです。開設時の労力が全くちがいますから。冷や汗を流しながら、数日は、一日中PCの前に座っていたのを思い出します。

超初心者でしたので、開設時にはテーマも自分で選べませんでした。偶然、ブログのアクセス数をアップさせるコンサル的なお仕事で有名な某氏を知り、そのかたのブログを読み漁り、そのかたが絶賛するお勧めテーマを素直にインストールしました(笑)。なんかそういうテーマを入れたら自分もすごいブロガーになれるような幻想を抱いたりして……。

それで投稿を初めてみたものの。

なんだか、投稿する気がなかなか起きないんですよね。意気込んで有料サーバとも契約したというのに。サイトの見かけが変われば、何か変わるかも、と、フォントやら、色やら、自分に可能な限りのカスタマイズもしてみたりしました。

結局、Wordpressでのブログを始めて1年間の投稿数は、たったの26本。月に2本て。ひどすぎる。時々がんばって書き始めるものの、きっちり書き上げられず「下書き保存」が増える一方でした。

「年齢のせいかしら……」としょんぼりして、時々、前のFC2ブログの解析なんかも見ると、なぜかまだ訪問してくださっている方々がいて、「ワタシの文章を読みにきてくれる人々がいらっしゃる!自信を持てい!」と自分を励ましてはみるものの、やはり、書き上げられない日々が続きました。

転機は母の死

そんなこんなで、同居していた母親が他界し、家の中の片づけが始まりました。母の身の回りの品・しまいこまれた物などを捨て始めました。最初は億劫で、なかなか捨てられずにいましたが、だんだん慣れてくると不思議なもので、判断に時間がかからなくなってきます。ポイポイ、はい、ポイポイ。

そんなことをしながら、久方ぶりにWordpressのダッシュボード(管理・編集画面のことです。車の運転席に見立てた言葉かな?海外のサイトでもよく見かけます)に向かった時のこと。記事を気持ちよく書き終え、ふと、プレビュー表示させた時、愕然としました。

「私、このサイト、嫌だ!!」

それはもう、生理的な嫌悪感としかいいようのない感覚でした。ダッシュボードで記事を書いていたときは本当に楽しかったのに、それがサイトで表示されたとたん、なんとも不快になってしまったのでした。そして私は気づきました。

「そうか、テーマを変えなきゃだめなんだ!!」

新しいテーマ

そして、Wordpressのテーマのお勧め記事をたくさん読みました。1年前の開設当初の右も左もわからなかった自分ではないので、以前よりも、記事の内容が頭に入ってきました。人間とは成長する生きものです。

そうして、辿り着いたのです、Luxeritasに。ほかにもたくさん素晴らしいテーマはあるようですが、私はこれに決めました。

そして親子テーマをインストールしてサイトを表示させたときの自分の気持ちといったら。久しぶりの高揚感でした。気持ちよかった!

「うわーーーい!!」

なんだかものすごくシンプルで、とってもしっくりきました。そして、ワクワクします。Luxeritasにはさまざまなデザインも用意されているようですが、私はこの基本のデザインがとても好きです。

「ああ、こんなにもテーマが変わるだけでモチベーションがアップするなんて~」

もしかすると、Luxeritasは表示スピードが超高速だそうなので、その速さが体感的に気持ちが良い、ということもモチベーションアップの理由の一つかもしれません。

ブログをなかなか更新できないかたへの提案

今回のテーマ変更ができたのは、母の遺品整理をすることで、「不要になったものは手放して、現在の自分に合ったものを残す」感覚が鋭くなったからだと思います。1年間モヤモヤし続けた自分は、従前のテーマが自分に合っていないことに気づけなかったのです。

もし、「なんだかブログを書き続けられないなあ……」とお悩みの方がいらしたら、ブログのテンプレート(Wordpressでしたらテーマ)を思い切って変えてみることをおススメいたします。相当、やる気が出ます。

 

広告

Wordpress

Posted by やよい丸