楽しく生きるための

仕事でミスしなくなる方法を調べている! 1

2020/05/30
 
 

誰でも、仕事でミスするのはイヤですよね。

久しぶりにやらかした〜

……やってしまいました。

非常に単純なミスです。お金を送金するために記入する出金票には、当然のことながら、送金額の欄と手数料の欄が別々に設けられています。が、今回、なぜか私は手数料を足して、送金額の欄に記入してしまいました。さらに手数料欄にも、手数料を書き入れてありました。

つまり、手数料を2重に支払ったわけです。

このミスを1ヶ月後に見つけた時、信じられない思いでした。今まで何十回も行ってきた作業なのに……。

まさか、こんな事を自分がやるなんて。初めての事です。

でも、自分なのです。いつもよりも、丁寧に書いた字にも見えて、「この時の自分は、いったいどうしてしまっていたのか」と、恐怖すら感じました。自分は、病気なのかしら?ともおもったり。

 

上司の穏やかさが身に染みた

幸い、というか何というか、上司がすごくよく出来た人で、責められませんでした。

「あ、これは間違えちゃいけません」

と、穏やかに言っただけです。すごい……。私だったらイヤミっぽく言ってしまいそうな気がするのですが、私の上司はその一言を言っただけで、すぐ本部の会計担当の偉い人に電話して「こういうミスをしてしまったのですが、こう処理したらいいですかね?」と相談して、後処理方法をサクッと決めて、淡々と私に指示してくれたのでした。

「◯さん(上司)のお手を煩わせないよう、もう2度とこんなミスはしないぞう!」と心に誓いました。

 

なぜ私はそのミスをしたのか?


アタマと心の混乱が鎮まってくると、少しずつ、興味がわいてきました。

なぜ、このような事をやってしまったのだろう??という興味です。

思い返せば、前職でも、ここまでバカみたいな間違いではなかったですが、「うっかりミス」は、たまにありました。

私がおっちょこちょいだ、と一言で片づけたら終わるのですが、もう、心底ほんっとーーーにこのようなミスはしたくない!!

自分で思いつくポカミス対策というと、

① 今後は金額を記入する時に今まで以上に注意する

② なにか書類を書いたら、5回はチェックする

くらいのものでした……。これだけだと自分としては何だか不安で、なにか腑に落ちる良い手はないものか?と思い、いくつかミスに関する本を読んでみました。

 

参考書

1:『仕事が速いのにミスしない人は何をしているのか?』(飯野謙次)

前職の同僚で、ほんっとに仕事が速くて、重たい仕事を抱えているのに、毎日定時に帰る人がいました。その人のことを思い出し、タイトルとブックレビューを参考に選んでみました。

…これは、ボリュームのある仕事をスピーディに終わらせるために、どのように時間的な無駄を省くか、ということに焦点が当てられていて、(タイトルの通りといえばその通りです(笑))私がやらかしたような、くだらなすぎるポカミスを無くすためにはどうするか、という事には考察はされていないです。

ただし、本書にはうっかりミス(ちょっとした事を忘れるミス)、ケアレスミスを無くすためのアイディアが載っています。

・うっかりミス対策は付箋を使用するもの。これは私は実践していた方法でした。

・ケアレスミスを無くすためのアイディアは、チェックリストの作り方、ダブルチェックの仕方でした。日本版・USA版について解説されており、タメになりました。

 

2:『なぜかミスをしない人の思考法』(中尾政之)

「失敗学」という言葉を以前耳にして記憶に残っていたので、参考になるかもしれないと思って選びました。

大きな企業や組織の経営・運営における失敗とその予防策、失敗をビジネスに活かすヒントが論じられています。びっくりするような具体的なエピソードがいろいろ紹介されていて、興味深かったです。

私のポカミスを無くす方法、という小さすぎる問題との接点はなかったです(笑)。

 

3:『図解 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』(宇都出雅巳)

結果から言うと、大当たりでした!!今の私に必要な本といえます。

まず序文で心を掴まれました。「人は自分の脳を過信しすぎている」「脳は思いのほか頼りになりません」

そして、仕事のミスを4パターンに分けています。

(1) メモリーミス

(2) アテンションミス

(3) コミュニケーションミス 

(4) ディシジョンミス

ミスを語る上で、このようにパターン化するのは画期的なんじゃないかと思いました。一口にミスと言っても、それぞれ性質が異なるものがあるのですね。自分がどのパターンのミスを冒しやすいか、振り返りがしやすくて、助かります。

次は、この本にのっとって、自分のミスの傾向について書いてみたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© あやつり座2 , 2020 All Rights Reserved.