2020年8月以降、4ヶ月が過ぎてブログについて思ったこと

2021-07-02

みなさま、ご無沙汰しています。この前の投稿が8月でしたので、気がついたら、4ヶ月と2週間ほど経過していました。

今年は会う人が皆「今年はあっという間に過ぎたー」と言います。

確かにね…。私もそういう感じが否めませんが、私にはこの8月以降、いろんな学びがあり、腑に落ちて、自分としては充実していました。どんな気づきがあったのか、ぼちぼち書いて行きたいです。

 

このブログのことについても、つらつら考えていました。

1)そもそも、前のブログ「あやつり座」は更新しやすかったし、そこそこ読者さんの数があったのに、なんで引越ししたんだっけ?

→ 前のブログは無料版だったので、いつ閉鎖されたり消去されてもおかしくなかったから。それでブログの引越し先としてどこが良いのか調べていたら、Wordpressを使うのが良いらしい、という結論に達した。

WordPress、最初はかなり辛かったですけどね。調べることが多すぎて…。でも、やっとこさっとこ記事の投稿ができるようにはなりました。頑張ったー、自分。今後、Wordpressを使う仕事もできるし。何も無駄な経験はない!

 

2)このブログがなかなか更新できないのはなぜだろう?

→ メディア(画像)のアップロードが割と手間がかかって、萎える。

→ブログを成長させる達人の書いたものによると、

「記事には専門性が必要」

「読者メリットがある内容にする」

「1記事2000字は書く、大見出し・中見出し・小見出しを使い、読みやすくする」

ということで、色々ハードルがあって、萎える。

→ はりきって「50代日記」を始めたのは良いが、自分が年齢にとらわれていることに気づいてやる気がなくなった。もうやめちゃえ(笑)。と決めたら、今回の記事を書き出すことができた。気づけて良かった。

 

今日の、この記事の更新ができたのは、こうべゆきほ様の鑑定を受け、数々の御助言をいただけたからです。目の前が、すうっと、開けた気がしました。本当に、有難うございます。

こうべ様のイベントに参加出来たのも、呼ばれた声に素直になれたから。だと思います。

有難うございます。

 

というわけで、今後は少し更新頻度が上がる予感です……。

 

 

広告

生と死

Posted by やよい丸