楽しく生きるための

暗証番号の哀しみ

2020/03/29
 
 

未成年の子どもの口座の暗証番号がわからなくなった


先日、会社の昼休みに
学校の授業料を長男名義の口座からおろそうと思ったら

暗証番号がわからなくなってカードも通帳もロックされ💦
さらにアホなことに届出印を持っていなかったので、ションボリ会社に戻りました。

(20年近く前、その口座を作った時の番号は、ガッツリ覚えているんです。しかし、数年前に、変更したら、忘れてしまったーー)

そして翌日、印鑑も、長男の保険証もバッチリ持参してお金をおろそうとしたのです。
手続を待っていたら、昨日ワタシに対応してくれた女性が隣に座り、伝えてくれました。

通常なら全く問題なくお金の出金ができるのですが、
未成年の長男と私の姓が異なるため
(私は離婚後、旧姓に戻った。長女は私の戸籍に入りたいと言ったので家庭裁判所で手続をして籍を移した。長男は籍を移さなかった)、
ワタシが長男の親権を持っている事がわかる書類が必要、とのことでした。。

のけぞるワタシ。
「なんでえーー?」とココロの中で叫びましたが、黙っていました。

長男と苗字が異なる理由を聞かれたので、正直に答えました。

…ワタシは茫然としつつも、
世の中には、複雑な家庭が増えて、悪いオトナがいっぱいいて、護られるべき子どものお金を使い込んだりするんだろうな、だからここまでチェックするんだろうな…、、と思いました。

「離婚協議書に記載があったと思います。明日持ってきます…」(遠い目)
と答えたワタシ。一応、弁護士さんに作ってもらったのです。

しかし、その記載がなかったら、アウト??
どうすればいいの??? 

ワタシが、蒼白になっていたのかもしれません。

女性が、カウンター内に戻り、暫し他の方々と相談をし、またワタシの隣に来てくれました。

「お母さま(ワタシ)の保険証はありますか?番号は、一緒でしょうか」

「子どもたちは、私の扶養に入っていますから同じ、ハズです…」(と、私の保険証を渡しました)

「あ、そうですね!お待ち下さい、これで確認してみます」

またカウンターの向こうでゴニョゴニョ。彼女があれこれお話していたみたい…

しばらくして、またその女性が来て、

「大丈夫、お手続きできると思いますよ!」

「…そうなんですか!? ありがとうございます」

扶養に入れているということで、親権を持っていると見做していただけたようです。。

その後、無事にお金はおろせまして、
暗証番号照会と、ロック解除の手続きもできました。。

その窓口の女性が、ワタシに寄り添ってくれて、懸命に動いてくれた気がして、本当に本当に、うれしかったです。何度も、御礼を申し上げました。

自分が暗証番号がわからなくならなければ、こんな事にはならなかったのですが(バカすぎる)、情けなくもこういう事になり、人に助けられる有り難さが痛いほど身に沁みました。。


結論



暗証番号は、忘れても必ず調べられるようにしておきましょう

追加情報


暗証番号照会の手続きをすると、暗証番号は、後日、書留で届きます。













この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© あやつり座2 , 2020 All Rights Reserved.