今この瞬間を生きるための

言葉の力:現実と非現実の区別がつかない人たち

2020/05/30
 
 

 

皆さま、お元気ですか。

 

悲しいニュース

 

昨夜、寝る前にちょっとTwitterをのぞいたら、木村 花さんの訃報についての投稿が流れて来て、驚きました。

女子プロレスラーの木村さんがネットで誹謗中傷を受けていて、ついに昨夜、亡くなってしまったとのことでした。

22歳。母上もプロレスラー、父上はインドネシア人の方、ということしか私はわからなかったのですが、、、、。

 

その若さで、自らの命を断つ決意をするということは、よほどの苦しみだったのではないでしょうか。

私の子どもたちと、ちょうど同じくらいの年齢です。うちの子どもの1人が、10代の一時期、自殺念慮に悩まされて精神科に通ったことがありましたが、その後、ゆっくり回復しました……。22歳というのは、苦しみもするけど、命として生命力も強い時期なので、よほどの事がないと、実際には、自分の命を断つことは出来ないように思います。(自分で死に切れず、他者にそのエネルギーをぶつけて巻き込むケースはありますが)

 

彼女を死に追いやった人たち

 

その後、TwitterなどのSNS上で、木村さんに罵詈雑言を送りつけていた人たちは、次々にアカウントを消したそうです。急に怖くなったのでしょうね。彼女に死なれた今、他のユーザーの非難の矛先が自分達に向くであろうことは容易に想像できます。

韓国の、ク・ハラさんの事件を彷彿とさせます……。

 

現実と仮想の区別がつかない?

 

でも、なぜ、その人たちは、木村さんに誹謗中傷の言葉を投げつけたのか、と思ったら、フジテレビ「テラスハウス」での彼女の行動がそのキッカケだったようなのですね。

でも、「テラスハウス」って、リアリティ・ショーとは言いながら、結局のところ、ドキュメンタリーではないですよね???

その番組の中の彼女は自分のキャラクターを生きていたかもしれませんが、一定の割合は、演じていて、彼女自身ではなかったはずです。その言動に、カチンと来たところがあるとしても、それは「テラスハウス」の中での彼女なのであるから、直接、生身の木村さんを攻撃するのはお門違い。それがわからない。非常に理解力がない行動だなあと思います。ゾッとします。

 

「テラスハウス」制作側

 

今回の事件は、SNS上で、木村さんに誹謗中傷の言葉を投げ続け、彼女の死後、とっとと行方をくらました人々だけではなく、TV局側に責任はなかったのでしょうか。

はてなダイアリーでも、TV局の制作に一時期携わっていた経験を持つ方が、今回の事件についての考察を投稿していました。映像の編集の仕方(放映する映像内での彼女の言動を、少し柔らかく見せる編集)や、関係者へのフォロー(具体的にどういうことを指すのか、わかりませんでしたが)で、彼女を守ってあげられた筈だ、ということを書いておられました。つまり、意図的に煽るだけ煽っていたのではないか、ということでした。

ただ、それは、木村さんが自殺してしまったから、今、問題視されるわけで。TV局側としては、内容をヒートアップさせてSNSで話題になれば、視聴率も稼げるし、局内での立場は良くなるし、偉い方々にも褒められるし、いいことが起きるのですよね。

彼らは彼らの仕事を一所懸命にやっていた、という事でしょうか……。

 

今後、このような事が起きないためには

 

どうしたらよいのだろう?と考えてみました。私が考えてどうなるものでもないとはわかっていても、どうしても、自分の子供くらいの年齢の若い人が自殺してしまうのは、つらくて、考えてしまうのです。

 

「TV局側がSNSを巡回して、危険な投稿者がいれば、警告する」

 

というのは、具体的にやれることではないでしょうか?あたかも、Google クローラーがインターネットを巡回して、ブログの中身をチェックするように。

危険な投稿者、というのは今回のように、現実と非現実の区別がつかないユーザーです。

TV局から、「あれは番組の演出です。◯◯さんとは無関係です。ご理解ください。」というようなメッセージを送ることで、攻撃されているタレントさんや、出演者の方々を守ることにつながるのではないだろうか、と思いました。

 

若くして帰天された木村さんのご冥福をお祈りします。

 

今後、彼女のような被害者が出なくなるような、有効な対策が作られますように。

 

【追記】20200526

私はJapan  Todayという英語ニュースサイト(日本在住の外国人の方がよくメッセージを寄せています)をチェックしているのですが、今回も花さんの亡くなった日に、たくさんのメッセージが寄せられていました。

記事のheader

Japanese reality show “Terrace House” cast member dies

 

コメントで目を引いたのが、

RIP I dont watch any of these shows, but bouts of depression and suicides have been happened a number of times already among the participants of popular reality tv shows overseas, such as Love island

他国でも同じような悲劇があった

This has happened too in the UK with a program called love island. At least 2 suicides from that.

やっぱり、亡くなっています。

UKでもあったんですね。日本では話題にならないけれども。

 

子どもと話してみた

 

どうしたら、ハナさんみたいなこと、起きなくなるかねえ、と

子どもたちと話してみましたところ、

 

「今のこの時代はどうしようもなくこれ(SNSでの攻撃)が当たり前なんだから、

そういう仕事をする人には、あらかじめ、ちゃんと、覚悟できてるか、確認が必要なんじゃないの???」

という意見が寄せられました。

手術前の同意書的な感じかなあ。

 

でも、そうですね。

 

このSNS時代、何事にも生死を賭ける覚悟が必要なのかもしれませんね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© あやつり座2 , 2020 All Rights Reserved.